赤ちゃん

ママが喜ぶ出産祝いを贈ったほうが良い|子育てに役立つものを贈ろう

無理なく良い品を選ぼう

赤ちゃんとギフト

主産内祝いは、出産前の落ち着いている時期からリサーチしておくと、産後楽です。ネットから送れるショップもあります。元々内々に赤ちゃんをお披露目して感謝を伝える行事を出産内祝いといいました。しかし、今は出産祝いのお返しの意がほとんどです。

Read More

木製おもちゃは無害で丈夫

つみき

木のおもちゃは、丈夫で安全で子どもが扱いやすいことから注目されています。口に入れても問題がないように塗料も無害なものが使用されていますが、重さに関しては注意が必要です。体積が多いほど重くなるので、大きさ・重さ・使用感が子ども向けな木のおもちゃがおすすめです。

Read More

妊娠したら準備すること

内祝い

出産内祝いのお返しは、出産する前から準備しておくことがおすすめです。また、金額は基本的にもらった金額の3分の2もしくは、半返しが基本です。ですが、金額がわからない場合は、5000円くらいで用意しておくことがおすすめです。品物は日用品が良いでしょう。

Read More

選ばれるお祝いとは

ベビー用品

喜ばれるために

出産祝いは親、兄弟、友人、同僚など多くの人が渡すため、品物が被る可能性があります。出産祝いは貰った側が捨てにくく、2つあっても必要ないものは正直大変困ります。この点から、喜ばれる出産祝いの一番のポイントは「あっても困らないもの」です。次に大事なのが長く使えるものです。出産祝いを渡すタイミングは生まれて一か月以内がベストです。しかし、この時期に必要なものを渡してしまうと既に持っていたり、後々の処分に困ることがあります。少なくとも半年後でも使えるものを選びましょう。また、仲が良ければ直接本人に聞くというものありですし、赤ちゃんではなく出産を頑張ったお母さんへのプレゼントという形も悪くありません。出産祝いで喜ばれるのは「必要になるもの」です。

喜ばれる品物

出産祝いの具体的な品物でおススメなのがベビー服です。ベビー服はあっても困らないものです。ただし、生後すぐに使用する物は避け、1歳ごろまで使用できるものが良いでしょう。また、家族の好みもあるため、シンプルなデザインで使い勝手の良いものが喜ばれます。ベビー服と同じように人気なのがタオルです。赤ちゃんがいる場合タオルは必需品です。大きめのタオルは赤ちゃんを包むことができ、小さ目であればよだれかけにも代用できます。赤ちゃんに優しい手触りの良い生地がおススメです。おむつケーキも注目されています。おむつケーキとはぬいぐるみ等でケーキのようなパッケージになっているおむつです。おむつは消耗品のため必ず必要です。おむつケーキはお祝いの気持ちを表すこともでき、一石二鳥と言えます。出産祝いは相手のことを考え、誰が貰っても嬉しいものが理想的です。