木製おもちゃは無害で丈夫|ママが喜ぶ出産祝いを贈ったほうが良い|子育てに役立つものを贈ろう
ママとベビー

ママが喜ぶ出産祝いを贈ったほうが良い|子育てに役立つものを贈ろう

木製おもちゃは無害で丈夫

つみき

自然な安全性と扱いやすさ

木のおもちゃは丈夫で有害物質がなく、子どもでも扱いやすい質感や重さを考えて作られています。木は使用するばするほど、味と呼ばれる深い色合いが出てきます。親が子どもの頃に遊んだ木のおもちゃを、子どもに受け継がせる家庭もあるようです。プラスチック製は壊れたら使えなくなる場合が多く、塗料の有害性も心配されます。木のおもちゃに使われる塗料は人体に入っても問題がない塗料なので、何でも口に入れる時期にある子どもさんにも木のおもちゃは向きます。質感はプラスチックより冷たさがなく、自然を感じられます。重さは木の種類やおもちゃの形状により異なります。基本的に体積が増えるほど重くなり、見た感じ同じ大きさでも中に空洞があると軽くなります。

重さに気を付ける

木のおもちゃを選ぶ時に一番気を付けたいことは、重さです。おもちゃにはプラスチックが向く構造のものと、木にした方が扱いやすい・作りやすい構造のものがあります。大人の手くらい大きくて体積を必要とするおもちゃは、軽いプラスチックで作られることがおおいです。体積のある木のおもちゃは下に置いて使用する構造のものなら問題ありませんが、持って使用するものは子どもにとっての使用感を重視します。割と大きめ構造で持って使用する木のおもちゃは、中が空洞になっている軽いものを選びます。木のおもちゃと言えば積み木を思い浮かべる人が多いとされますが、木製の積み木を選ぶ時には重さに注意すると良いです。木の種類によっても軽い重いがありますが、重い方が丈夫とされます。木のおもちゃ選びは、良い素材・適切な重さと大きさ・子どもに優しい質感を考慮しながら選ぶことが大切です。